「あかり家の仲間たち」の活動と、るんばるんばの日記
by lumba-2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
知って下さい!
from Magnum Yoda Ph..
脳出血 治療関連話題
from 日々の話題のメモ帳
福山雅治
from かいしすいの日記
『HERO』
from 風模様Days
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お座敷ワイン列車
「お座敷列車カルチャー号で行く新春の函館“湯本啄木亭”一泊の旅」というわけで、1月8~9日、函館へ行ってきました。

お座敷列車は3両編成で、カラオケ列車・新春落語列車・ワイン列車ですが、ワイン列車に乗りました。札幌→函館間4時間半、その間にワイン列車ではワインの講義と試飲会があるのです。
c0118486_2162765.jpg

僕はお座敷列車というのに初めて乗りました。掘りごたつのようになっていて、足の悪い僕なのに快適々! 043.gif
c0118486_2173448.jpg

c0118486_2112439.jpg弁当は長万部の「かにめし」がついてきます。御つまみはついてこないと思っていると、「道新文化センター」のほうから御つまみが出てきました。さらに啄木亭のほうからは、お餅・御神酒(ワンカップ?ワインなのにどうして)がついてきた。

c0118486_21125632.jpgワインの講義はソムリエの池田卓矢さんです。試飲会は赤・白2本ずつ。白ワインはイタリア産の甘口とフランス産辛口シャルドネ。赤ワインはブルゴーニュと「黒ワイン」と呼ばれているグレヨン・カオール。

白ワインはシャルドネが「かにめし」に合うんだけど大雪で長万部に着かない。しかたがないのでブルゴーニュのピノノワールが2番目、3番目がシャルドネでした。シャルドネといえばシャブリなんですけど、シャブリは産地がかぎられているからな~。

c0118486_21142654.jpg赤ワインは、ブルゴーニュ、ピノノワールにしては大分軽いかな。グレヨン カオールは今回はじめて。ボルドーに比較して(色が濃い割には)淡いタンニン、渋みがまろやか?

こうしている間ワインは1銘柄4~5本もあったのだけど(総人数22名)、皆さん「お強い」。誰一人素面です。

函館に着いてから「函館山七福神めぐり」(大雪だったのでバスで回っただけ)。4時には「湯本啄木亭」に着きました。

夕食会はたたみ会場、椅子での会食(バイキングではない)。僕はスペイン産の20年物のワインを飲みました(別料金)。
c0118486_21175110.jpg

翌日、札幌行きの列車では弁当はでてこないので、函館名物「ハセストのやきとり弁当」と手まり寿司を買いました。
c0118486_21183259.jpgc0118486_21461819.jpg

c0118486_222389.jpgまた、なんと「はこだてわいん」が協賛してくれ、帰りの列車でも試飲会をしてくれました。「はこだてわいん」は「酸化防止剤無添加」としてナイアガラ白、キャンベル・アーリー赤、セイベル赤・白をキャンペーン中です。ワイン列車に乗る強者には多少物足りないが、やや甘口で妻などにピッタリ。

さて、これで1泊2日交通費含めて一人 18,800円。
安い !! 006.gif

2日目は晴れて、駒ヶ岳がしっかり見えました。 058.gif
c0118486_2232387.jpg
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ blogランキングへ、毎日一度づつクリックしてね!
[PR]

by lumba-2 | 2011-01-10 22:23 | 日記
<< 我が家のワイングラス お正月 2011 >>